平成31年4月25日(木)~26日(金)、1・2年生は大阪府立海洋センターへ、海洋宿泊体験学習に行ってきました。

 3年生は前日の4月24日(水)に、沖縄へ修学旅行に出発していて、今回は1・2年生だけでの体験学習となりました。短い準備期間でしたが、お天気にも恵まれ、マリン体験など楽しく活動できたようすを紹介していきます。

 

 学校で出発式を終え、バスに乗って、海洋センターへ出発。 

 予定より30分早くセンターに到着すると、夕べからの大雨はすっかり止んで、薄曇りの隙間から青空が見えてきました。入所式を無事終えて、着替えたら、まずは砂浜へ。お天気は快晴になり、海を目前に、みんなジャブジャブ海に入っていました。海水は15度ほどあり、「冷たいけど気持ちいい~」「海って、ほんまにしょっぱい」「わかめいっぱいとれる」「初めて海に入るねん」など、みんなテンションがあがっていました。

出発式 入所式            

 海岸でお弁当を食べた後は、マリン体験です。まずは6mカッター訓練。センターの指導員さんに丁寧に教えていただき、出発。初めはおそるおそる漕いでいたようですが、かけ声を合わせて、すぐに上手になり、あっという間に、海の彼方に見えなくなりました。戻ってくる頃には、息ぴったりでとてもスムーズでした。

       

  次に2人乗りカヌーです。自分たちで、カヌーを海に運ぶところからスタートし、2人ずつ、順番に海へ漕ぎ出て行きます。これもすぐに息を合わせて、どんどん進み、右へ左へ、余裕で楽しんでいました。巡視船に乗せてもらった先生が海上で撮影した写真も紹介します。体験は合わせて2時間ありましたが、センターの指導員の方には、とても丁寧にわかりやすく指導いただき、ありがとうございました。

       

  宿泊棟に戻って入浴を済ませ、食堂で夕食をいただきました。みんなしっかり完食できました。館内全体が船をモチーフとしていて、部屋もキャビン風で、至る所に、イカリや船の模型や紹介がしてあります。

       

 1日目の最後は、キャンドルファイヤーです。個性的な!?火の神と、4色の火をもった火の子の入場から、会場は盛り上がり、係で準備してくれた出し物や楽しいゲームで、さらに盛り上がり、楽しいひとときを終えることができました。 

       

 2日目につづく・・・