今年度も8月を除く毎月1回、たくさんの本を積んだ移動図書「はるか号」が福住小学校・福住中学校へ来てくれました。おかげさまで団体貸出の本も含め、生徒はもちろん職員も、新しい本、話題の本、様々なジャンルの本を読む機会に恵まれました。

 3月7日が今年度の最後だったのですが、翌日、移動図書でお世話になっている図書館の方から、卒業する3年生のみんなに今までの感謝の気持ちを伝えてもらい、とても嬉しかったという話をお聞きしました。「はるか号」を通じて、小学校の時から9年間ずっと見てきた子どもたちが、成長した姿をとても喜んでくださっていました。

 次年度の移動図書の予定も決まりました。また、これからも長いお付き合いをお願いします。