昨年に続いて今年も、天理警察署から講師にお越しいただいて、薬物乱用防止教室を行いました。

薬物乱用のきっかけは、知り合いから誘われたり、興味本位で手を出したりすることが多く、一度やると脳が覚えて自分の意志でやめることができない怖さがあるということです。他にも、薬物についていろいろ教えていただきました。中学生の今、しっかり正しい知識を得ることで乱用を防げるようになってほしいと思います。

〈生徒の感想より〉

・向精神剤や合成物、脱法として売られている物があると言うことを初めて知った。

・薬物を1回でもやるとやめられなくなって、家族や友達が離れて行き孤立してしまうのはとても怖いと思った。その不安からもっと薬物をするようになり、人生が壊れていくのは本当にいやだと思った。

・ネットなどで危険なサイトにアクセスしないように、セキュリティをしっかりしておくことが大事だと思った。