福住校区の皆さんに協力いただき、家庭でいらなくなった古紙や段ボール、古布などの物品回収を行いました。早朝8時頃から各大字のPTA役員さんが中心になって親子で物品を回収したり、学校へ持ち込んだりしていただきました。軽トラや車が運動場に入ってくると、大人も中学生もみんなで、コンテナやパッカー車にどんどん分別して運び、9時過ぎには大きなコンテナ2つがいっぱいになりました。

 リサイクルの収益金は、生徒会予算に全額入ります。生徒会長から、みなさんにお礼のあいさつがあり、温かい飲み物が配られました。また、松岡さんからいらなくなったロール布の切れ端を紐にして使うリサイクル方法を教わり、1つずついただきました。捨てればゴミでも、分別してリサイクルしたり再利用することで、資源として新しく活用することができます。 

 御協力いただいたみなさん、どうもありがとうございました。