3年保健体育の授業で、ヤクルト管理栄養士 菱木純子さんにお越しいただき、「お腹の働きと食事の大切さ」という授業をしていただきました。

乳酸菌の働きをはじめ、朝ごはんの大切さや消化吸収、規則正しくバランスのよい食事など、日頃の食生活についてわかりやすく説明していただきました。

 以下は生徒の感想です。

・朝ごはんを食べることで、脳が目覚めるだけでなく、消化器官まで起きるとは知らなかった。

・朝はパンだけにしないで、ヨーグルトや牛乳を足す工夫をするといいと思いました。

・間食もからだのことを考えて自分で選んでいきたい。

・給食や毎日のご飯など、バランスよく作ってもらえるので、きちんと食べられるようにしたい。

 菱木先生、本日はお忙しい中、福中生のためにお越しいただき、ありがとうございました。