前回借りていた本をみんな冬休みに読破し、読みたい本がいっぱいあるのではないかと思っていたら、案の定、給食後の昼休みに、移動図書「はるか号」はいっぱいになっていました。昇降口の寒い場所で貸出作業をしてくださった図書館職員さんに感謝いたします。