本校が取り組んでいる「福祉&キャリア融合型」「福住いきいきタイム」では職場体験でお世話になる事業所の講話とは別に、異業種講話を2本計画しています。本日は日立製作所から3名の方が来られて、「情報を活用するうえで、大切なことは何か」についていっしょに考えました。身の回りにはラインやツイッター、インスタグラムなどのSNSを通じて多くの情報が溢れています。今回は、災害時などにその情報をどのように活用できるかを、タブレットを使って3つのケースについて考えました。先日のスマホサミットに向けての話し合いとも関連する内容で、みんなは意見を出し合い、グループごとにまとめて発表していきました。情報をしっかり評価して判断するということ、またそのための知識が必要であることがわかりました。これからひとり一人が責任を持って行動してほしいと思います。

日立製作所の皆様、本日は遠方より福住中学校へ講演にお越しいただきありがとうございました。

異業種講話  ツイッターについて  グループで考える 日立のかたからアドバイス 発表 まとめ