福住小中合同学校保健委員会

6月15日(木)、福住小学校のスクールカウンセラーで臨床心理士の田中佐和子先生から「親子で考えるコミュニケーション」という講演がありました。昔と今とではコミュニケーションの変容があり、子どもが出しているサインをしっかりキャッチし、必要なときに関わってあげる必要性やできていることに注目し「認めて」あげることなどお話しいただきました。ワークショップなどもあり、始終和んだ雰囲気で進みました。お話の中で出てきた教育四訓です。

『赤子は肌を離すな、

 幼子は肌を離せ、手を離すな

 少年は手を離せ、目を離すな

 青年は目を離せ、心を離すな』

 

小学校長のあいさつ  小中合同学校保健委員会  

お忙しい中、本校からも保護者の方に参加いただきありがとうございました。