こどもの日にちなんで・・・

 5月5日は、端午(たんご)の節句とも言われ、子どもたちが元気に育ち、大きくなったことをお祝いする日です。福小の正面玄関や1年生教室の掲示板にも、たくさんの鯉のぼりを発見することができました。「鯉」は、流れが速い川でも元気に泳ぎ、滝をものぼってしまいます。そんなたくましい鯉のように、福住っ子たちが、令和の時代を力強く生き抜いていくことを期待しています。