【2月18日】

英語劇「The Little Red Hen」を楽しみました

 今日は、4年生が進行を担当し、5年生と6年生が中心になって、1年生も一緒に英語劇[The Little Red Hen]を演じました。

登場する動物は、めんどりさん2羽(5年、6年生)、アヒルさんと猫さん、犬さん(5年、6年生)、そして、4羽のひなどり(1年生)です。

 めんどりさんが、パンを作るので、「小麦の苗を一緒に植えてくれませんか?」「できた小麦の刈り取りを一緒にしてくれませんか?」「小麦の粉ひきを一緒にしてくれませんか?」「パンを一緒に作ってくれませんか?」と頼んでも、アヒルさん、猫さん、犬さんたちは、いつも、[Not we. We don't want to work.]と言い続けて、全く仕事もお手伝いもしませんでした。

 ところが、最後にめんどりさんが一生懸命パンを作って、「パンが、できた、できた」と喜んでいると、アヒルさん、猫さん、犬さんたちは[We will help you eat it.] と駆け寄ってきました。

 そこで、めんどりさんが「このパンは子どもたちに食べさせます。」と答えました。

ひなどり役の1年生は[I'm hungry.I'm hungry.Please. Please.Please.] とおねだりしてパンを受け取り[Thank you.] と伝えて劇は終了しました。

 5年生、6年生、1年生は振りを付けて2回英語で演じました。それを見た後で2年3年4年の子どもたち全員が、アヒルさん、猫さん、犬さんのやってみたい役を選んでグループに分かれました。5年6年生は、自分が話したそれぞれのセリフを低学年の子どもたちに口伝えで話しながら何回も何回もグループごとに覚えました。振り付けも覚えました。

 最後に全校の児童全員で劇をしました。難しいセリフでしたが、高学年は上手に教えてくれました。素晴らしい劇が完成しました。