【12月6日】

平和学習報告会

 今年の8月6日に平和登校日をしました。子どもたちは、「つるにのって」のビデオを見て、原爆ドームとサダコのことを知りました。その時から、6年生も修学旅行に向けて、戦争のことや広島のことを学習してきました。

 10月には、福住校区の方から戦争体験を聴く学習に取り組みました。そして、修学旅行で広島を訪れ、平和記念公園のフィールドワークや平和記念資料館の見学、杉本さんからの戦争の話から、もっと厳しい戦争や原爆のことを学びました。そんな中から、「自分にとって平和とは」を考えてまとめてきたことを報告会で発表してくれました。

 6年生は、最後に「平和とは、命を大切にすること」「自分にできることを考えること」、さらに、「自分にの考えた命を大切にすること」を自分から発信して伝えていくことが自分にできることなんだと伝えてくれました。一人ひとりが英語でスピーチをしました。1年生から5年生の子どもたちは、報告を聴いた後、思ったことを話し合いました。

 全校児童とやまだこども園、福住中学校、まなび推進課の先生方が聴いてくださる中で、堂々と思いを伝えてくれました。6年生の皆さんとても立派でした。