【11月28日】

子どものがんばりが大きく見えたマラソン大会

 昨日の天気予報では雨の心配がされましたが、太陽も顔を出し青空も見られる中、マラソン大会の日を迎えることができました。お陰様での一つ目です

    低学年…2キロメートル、中学年…3キロメートル、高学年…4キロメートル

 準備運動を終えて、まず、9:50に高学年がスタートしました。続いて2分おきに中学年、低学年の順番にスタートしました。

用意!スタート」の合図担当をして子どもを見送ってからバイクに乗り、走っている様子を見に行きました。すると、低学年の先頭児童が折り返して井の市口近くまで戻ってきました。子どもたちの走りの速さにびっくりしました。また、20メートルほどの差で中学年の先頭児童が走っていき、高学年集団も通っていきます。安全指導のために立哨してくださっている地域やPTAの皆さんに声をかけながら行くと、高学年の折り返し地点ではすでに児童全員が通った後でした。

 少ししんどい表情で走っている子どもがいましたが、道路沿いに立ってくださっている保護者の方、地域の方の応援で苦しいながらも走り抜けていきました。ゴールの地点ではやまだこども園の子どもたちが先生と一緒に大きな声で応援してくれました。幼児の「がんばれー。」のかわいい声はとてもうれしいものでした。

 ゴールをした児童の様子を見ていると、「速く走ってうれしい」「去年と比べて速かった」「遅くなってしまった」「もう少し頑張れたと思う」「しんどかったけどゴールできて良かった」「マラソンしんどいけどがんばった」など、口々に話している声が聞こえてきました。口に出せない子どもにとっては心の中の声であったようにも思います。このように一人一人の感想は違ったことでしょう。しかし、完走し終えた満足感はどの子の顔からも伝わってきました。残念ながら、体調不良による欠席者が1名いましたが、本日出席した子どもたちは全員マラソン大会に出場し完走することができました。子どもたちの元気な身体にお陰様での二つ目です。

 今日は、マラソン大会のために、沿道で地域ボランティア、安全協会、PTA役員、福住派出所のおまわりさんが安全指導の立哨をしてくださいました。お仕事等大変お忙しい中ありがとうございました。そして、保護者の皆さん、こども園の皆さんには力強い応援をいただきありがとうございました。お陰様で子どもたちは事故なく元気に走りとおすことができました。お陰様での三つ目です。

 先日来コースの見回りや看板設置等細部にわたり準備をしていただいた先生方のお陰で児童は安全にマラソンを終えることができました。福住小学校の先生方のお陰です。お陰様での四つ目です。

 たくさんのお陰様ででチーム福住のマラソン大会を終えることができて本当にうれしいです。ありがとうございました。

 児童の皆さん、本当によく頑張りました。素晴らしい!!!