7月23日

たくさんの星がはっきりと見えたよ

 4年生は、1学期に理科の学習で夏空の星を学習しました。

 そこで、実際に夜の星を見て学習しました。講師には、天理南中学校の九鬼校長先生にお願いしました。九鬼先生に望遠鏡を設置していただいて、準備は整いました。

 まず、コンピュータ室で映像を見ながら星座や星のことを教えていただきました。次に、7時半になり、福住の地にも闇が訪れたところで運動場に出て、星を見ました。

①金星…西の空に低く見えました。あっという間に山にかくれてしまいました。

②木星…縦に筋が入っているのが見えました。また、木星の周りを回る4つの衛星がはっきりと見えました。

③土星…輪があって真ん中に目のようにはっきりと見えました。輪にも筋が入っている様子が見えました。

④最後に、月を見ました。明るすぎてまぶしいでしたが、クレーターがよく見えました。

 北極星、北斗七星、夏の大三角、星座の名前や位置を夜の空に懐中電灯を照らしながら説明していただきました。雲一つなくよく晴れた空で、空気も澄んでいたのではっきりくっきり見えました。参加した4年生の子どもたちと保護者の方、そして私も感動の星空教室となりました。九鬼校長先生、素晴らしいひとときを与えていただいてありがとうございました。お世話になりました。