6月5日

交通安全教室の実施

天理警察から2人と福住派出所のおまわりさん、そして、天理市役所から2人来てくださいました。

 
【1年生・2年生】  

5時間目は、1年生と2年生が教えていただきました。

交通安全の国からストップマンが福住小学校にやってきてくれました。

ストップマンの胸にある赤い止まれの▽は道路にある標識と同じ大きさです。

子どもたちは、その大きさにびっくりしていました。

 

さて、信号の色はどんな順番に並んでいるでしょう。

 

いつも見ている信号ですが・・・。

 

 

自動車の中から歩いている人を見るとこんなふうに見えます。

子どもはどこを歩くと良いでしょう。

 

次は、歩いて覚えましょう。

▽止まれの標識のところでは、必ず止まります。

信号の色をよく見て渡ります。

右見て、左見て、もう一度右を見て、車が来ていないことを確かめて渡りましょう。

 

横断歩道は手を挙げて渡っています。

次は、踏切を渡る練習です。

 【3年生~6年生】  
 

6時間目は、3年生から6年生です。

正しい自転車の乗り方を中心に教えていただきました。

 

さて、自転車は道路のどの部分を走ると良いでしょう。

道路交通法が変わりました。改めて覚えましょう。

 

「一旦停止」の意味を覚えました。細い道路から広い道路に出る時や、踏切、交差点では、必ず一度止まって、左右の安全を確認してから出発しましょう。

 

自転車に乗る前には、点検します。

 

自転車は、自分の身体に合ったものを選びます。

またがった時に両足はついていますか?

サドルにすわった時に、どちらかの足がつくようにサドルの高さを調節しましょう。

 

次は、実際に乗って練習しました。

  踏切は自転車から降りておして渡りましょう。

自転車は、車のなかまです。

信号をよく見て、左側通行を守りましょう。

   

 

 

 

今日は、自分の命と身体を守るための学習をしました。

交通ルールを正しく守って安全に過ごしましょう。

教えていただいた皆さんありがとうございました。