ウイルス感染予防について

 連日、新聞テレビでは、新型コロナウイルスの話題でもちきりです。マスクや、アルコール消毒のためのエタノールは、どこも売り切れで手に入らない状態です。少し過剰反応のような気もします。3/3日朝刊によると、日本では20名(奈良県1名)の感染者が確認されています。現状では、パンデミックなどの状態ではないので、必要以上に騒いだりパニックを起こしたりしないように、情報を精査して対処したいと思います。

 そこで、本日のMT(モーニングタイム)は、コロナウイルス感染の仕方について子どもたちと考えました。今のところ今までのコロナウイルスと同様、空気感染はしないと思われ、飛沫感染と接触感染が主な感染経路であること。そのためには、必要以上に人混みへいかないことや石けんによる手洗いの徹底が必要であることを、手洗いチェッカーを使って実際にウイルスを視覚化して確認しました。今週予定されていた6年生の卒業遠足も、子どもたちの判断で中止となりました。一日も早く、事態の収束を祈るばかりです。

※ウイルス感染予防の信頼できる情報(首相官邸)

 → https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html