氷室神社 ~ 学進祭・トンド 焼き~

 福住氷室神社の学進祭・トンド焼きが、1月12日(土)に行われました。福住小・中学校の子どもたちが巫女を務め、学業の無事・安全を祈願する学進祭の神事が滞りなく終わり、境内に出ると本校の門松や各家庭から持ち込まれた正月飾りの注連縄等が境内に高く積み上げられています。こども園や福住小・中の子どもたちが登場し、奉納した絵画や書道作品を竹にくくりつけて、一緒に燃やしていきます。絵画や半紙が高く舞い上がるほど絵や字が上達すると言われており、時折天高く舞い上がるとワーと歓声が上がりました。その後、雑煮やぜんざい、竹のお酒が振舞われ、竹がはじける爆発音が新年の幕開けを歓迎しているようでした。