~ WeDo2.0研修会 ~

 「AI(人工知能)の発達により、今の子どもたちはこれから先どんな世の中になるかの見通しが難しい時代を生きることになります。そんな社会で生き抜くために必要になる力が「プログラミング的思考」と言われています。「プログラミング的思考」とは、物事には手順があり、手順を踏むと、物事をうまく解決できるという論理的な考え方のことです。本校でも、来年度から様々な教科でこの思考力を養っていこうと考えています。

 本日は、その研修のためにアフレルよりレゴトレーナー2名の方をお呼びしWeDo2.0を使って、どんな授業ができるのか教職員で話し合いました。来年度からのプログラミング学習スタートに、ぐんと弾みがついた研修会になりました。