「レジリエンスの種を育てよう」という題で、養護教諭が6年生に保健指導をしてくれました。自己肯定感を養うために、自分の強みを知り、あきらめない心を育て、ポジティブな感情を持つことなどで、困難に立ち向かう力を養えます。福住小学校を卒業して様々な経験をしていくことでしょうが、いつもポジティブな思考で乗り切っていってもらいたいです。