今回のモーニングタイム(月曜朝会)は、身体を使ったコミュニケーションをしました。各学年で手をつないで、「言うこと一緒、やること一緒」から「言うこと一緒、やること反対」というゲームをしました。前と言いながら後ろに跳んだり、右と言いながら左に跳んだりと。なかなかうまくいきませんが、そこでお互い話し合うことでコミュニケーションが生まれます。次は「あんたがたどこさ」で全員が一つの輪になって右左へと跳んでいきます。どの子の顔にも笑顔があふれ、楽しい会となりました。