別所地区で毎年12月23日に「さるまつり」というお祭りが行われています。この日は、別所地区の15才までの男子だけで全てを行うとされてきましたが、最近の少子化で大人も手伝っています。しかし、女性は立入禁止だそうで、家の外にも出ないそうです。しめ縄を長く編んでいき、それを持って山の神のところまで運んで大きな木株に巻き付けます。今年は10周まけたそうです。運んでいく時のかけ声もあり、「えんざいまんざいどうのくよう あかめしくいたいはらへった」最後は集会所で男性だけで作った味ご飯をいただきます。古くから伝わるお祭りだそうです。