やすらぎ園の澤井さんより、認知症についての講座を小学校で実施できませんか。ということで、4年生で取り組んでもらいました。4年生は、このお話があってから参観日等でも取り組んできました。そして24日に、やすらぎ園よりグループホームに入っておられる4名の方と、職員さん4名が来ていただき、「認知症について」のお話や、どう対応したらよいのかを優しく教えていただきました。その後触れ合うゲームをしたり、絵本の読み聞かせをしていただきました。最後にプレゼントもいただき、とても有意義な時間を過ごせました。4年生は、今度やすらぎ園にお礼のお手紙を持って行きたいと考えています。