月曜朝会で「氷まつり」についておはなししました。7月17日の海の日に「氷まつり」が行われることはたくさんの児童が知っていましたが、なぜ福住で「氷まつり」なのか。「氷室神社」「献氷祭」「復元氷室」も交えてお話ししました。さすがに高学年の児童は、昔、氷を朝廷に献上していた事を知っている児童もいました。

 さて、今年は、2月に入れた3トンの氷が、どれだけ残っているでしょうね。かき氷無料券もいただき、17日が待ち遠しくなってきましたね。