春の校庭をきれいな花で飾っていたパンジーやビオラ、チューリップがいよいよ終わりになりました。そこで、初夏から秋にかけて黄色い花を咲かせるマリーゴールドの苗を植えました。苗は、地域コーディネーターの松本さんが育てていただいたものです。4・5・6年生が休み時間に協力して、一つのプランターに3株ずつ植えていきました。これから水やりをして、みんなの目を楽しませてくれることでしょうね。