16日に山田町の「虫送り」が行われました。稲につく害虫を松明で集め、地域の外へ追い出すとともに殺生した虫の供養を行うという伝統行事です。天理市の無形民俗文化財に指定されています。例年梅雨の時期で雨の中行う事が多かったのですが、今年はよい天気でたくさんの人が来ていました。本校の児童も友だち同士や保護者と一緒に松明を持って歩いていました。こういう昔からの伝統行事は続けていっていただきたいですね。