15日木曜日、今年2回目の授業参観がありました。子どもたちは普段と違う?緊張の中、授業に参加していました。低学年は、誰が来ているのかなとちらちら後ろを除き、にこっとする姿が微笑ましかったです。高学年はしっかり考えを発表することができていました。本校の学校評議員5名の方も一緒に参観され、行儀よく立派に発言している姿を誉めていただきました。

 

 その後、小中合同の学校保健委員会として、臨床心理士で本校のスクールカウンセラーの田中佐和子先生が、「親子で考えるコミュニケーション」と題して、お話とワークをしていただきました。

 お話を聞くだけでなく、ペアでのワークもあり、楽しく学ぶ事ができました。