警報発令時の児童の登下校について(お知らせ)

 

1 午前7時現在、天理市に「警報〈暴風・大雨・洪水・大雪等)」が発令されている場合は、臨時休校とします。

        翌日の時間割等は学級担任から連絡します。

2 学校の授業中に警報が発令され、実際の気象条件等が危険と判断される場合には、以後臨時休業とし、児童は集団下校させます。学校職員とPTA地区委員が連携して、下校指導等適切な対応をとります。

 学校からメール連絡網で連絡します 

 3 児童の登下校中に天候が急変した場合は、雨宿り等をお願いすることがあります。

  その際は、一時避難場所としてご協力をお願いします。

 4 天理市気象情報(大雨・洪水警報発令)は、天理市安全・安心メールでも配信しています。

 5 警報発表はないが、危険と判断した時は登校を控えて、家庭で待機してください。

  その際は、小学校及び分団長にその旨を伝えてください。

特別警報について

 1 授業中に特別警報が発令された場合は、学校待機とし、自治体の指示を待ち対応します。

 2 児童が在宅中に特別警報が発令された場合は、自宅待機とし、自治体からの指示を待ってください。 

(平成26年6月1日発表の 天理市教育委員会との申し合わせにもとづいています。)