6月22日(火)に5年生が古代米の田植え体験を行いました。地域のふるさと運動実行委員会のみなさんのご協力で実現しました。昨年度は、新型コロナウイルス感染症の関係でできませんでしたが、本年度は、しっかり対策をとって実施しました。例年は学年全員で行っていましたが、本年度は学級ごとに入れ替わり、また、学級の半分の人数で間隔を開けて田植えを行いました。

裸足で田に入ることが初めての子がほとんどです。ふるさと運動実行委員のみなさんに教えていただきながら、苗を3~4本取り、ロープのポイントを目印に泥の中に植えていきました。

子どもたちは、「泥の感触がぬるぬるだった。」「タニシ踏んでびっくりした。」「泥の中にしっかり植えるのが大変だった。」「カエル見つけた。」など楽しそうに話していました。

稲刈りと収穫祭も予定していただいています。朝和小学校の子どもたちは、地域の皆さんに大切にしていただいていることを改めて感じました。